設立30周年記念

暴力追放広島県民会議 設立30周年記念

当財団は多くの皆様に支えられ、育てられながら30年を歩んできました。
皆様のご支援に御礼申し上げます。

反社会的勢力の対応要領Q&A 表紙

設立30周年記念誌

反社会的勢力の対応要領Q&A

2017(平成29)年6月1日発行

「反社会的勢力の対応要領(Q&A)」は、県民会議、捜査第4課等に、実際に寄せられた相談を選別して「Q」としました。
「A」については、広島弁護士会民事介入暴力問題対策委員会中井委員長を始め弁護士の方々に全面協力を頂き、分かりやすくまとめて頂きました。

全ページ一括ダウンロード 【16.6MB】

「反社会的勢力の対応要領(Q&A)」は
下記よりPDF版をご覧いただけます。

pdfダウンロード

個別ダウンロード

  1. 発刊によせて(会長)
    -広島県知事 湯ア 英彦
  2. 特別寄稿(副会長)
    「暴力団対策における官民の協力について」
    -広島県警察本部長 警視監 名和 振平
  3. 暴力団排除活動を振り返って
    1. 「暴対法の歴史について」
      -広島県警察本部刑事部捜査第四課長 警視(現三次警察署長) 上川 秀樹
    2. 「暴力団事務所使用差止訴訟を顧みて」
      -(公財)暴力追放広島県民会議 前専務理事 永井 覚
  4. 反社会的勢力排除活動の近時の課題・動向について
    1. 「ホワイト化」
      -広島弁護士会 民事介入暴力問題対策委員会 委員長 弁護士 中井 克洋
    2. 「金融期間における反社会的勢力排除の実務」
      -広島弁護士会 民事介入暴力問題対策委員会 副委員長 弁護士 福永 孝
  5. 反社会的勢力に対する対応要領(総論)
    「不当要求とその対応について」
    -広島弁護士会 民事介入暴力問題対策委員会 副委員長 弁護士 橋 彰
  6. 各論(Q&A)
    広島弁護士会 民事介入暴力問題対策委員会所属弁護士
    1. 「土地の売却と暴排条例」〜暴力団事務所近隣土地の売却事案
      -弁護士 福永 孝
    2. 「暴力団のマンションへの入居問題」
      -弁護士 柴橋 修
    3. 「契約からの暴力団排除」〜仕出し注文からの暴力団排除
      -弁護士 中村 郷平
    4. 「ゴルフ場からの暴力団排除」〜暴排条項と表明確約による暴力団排除
      -弁護士 好永 裕一
    5. 「交通事故に関するトラブル」〜念書の効力
      -弁護士 鈴谷 通
    6. 「自社にも過失がある場合のクレーム対応」〜自動車修理に伴う汚損事案
      -弁護士 河内 紀和
    7. 「生活道を一方的にフェンスで囲われたことに関する相談」
      -弁護士 山本 淳哲
    8. 「地面師によって受けた被害の回復に関する相談」
      -弁護士 勝原 一郎
    9. 「総会屋への対応」
      -弁護士 笠原 輔
    10. 「借金取立行為に対する対応」
      -弁護士 川ア 浩介
    11. 「機関誌の購読依頼に対する対応」
      -弁護士 和田 学
    12. 「クレームに対する具体的対応要領」
      -弁護士 林谷 浩二
    13. 「公共工事に関するクレーム」 〜不法投棄に関する政治団体からの抗議事案
      -弁護士 中井 克洋
    14. 「解体工事に関するクレーム」 〜近隣住民の代理人と称する者から迷惑料要求事案
      -弁護士 菅谷 英美
    15. 「ホテル(宴会)からの暴力団等の排除」
      -弁護士 坂本 竜二
    16. 「空き地の管理責任に関するクレーム」 〜子供の怪我に伴う管理責任
      -弁護士 伊藤 寛之
    17. 「マンション駐車場での車の損壊に関するクレーム」
      -弁護士 谷井 智
    18. 「自社の従業員の言動に不適切な点がある場合のクレーム対応」〜パチンコ店への苦情事案
      -弁護士 森 章修
    19. 「接客に関するクレーム」〜ピザ宅配店の電話対応に対する苦情事案
      -弁護士 新名内 沙織
    20. 「商品に関するクレーム」 〜ミキサーが振動で落下し負傷したとの苦情事案
      -弁護士 木 浩治
    21. 「商品に関するクレーム2(無断で会話を録音された場合)」
      -弁護士 山地 美智子
    22. 「クリーニングに関するクレーム」
      -弁護士 福山 正剛
    23. 「食品に関するクレーム1」 〜梨の中身が凍みていた旨の苦情事案
      -弁護士 上土井 幸始
    24. 「食品に関するクレーム2」 〜フィッシュバーガーに魚の骨が入ってケガをしたとの苦情事案
      -弁護士 山本 紀史
    25. 「暴力団からの離脱相談」
      -弁護士 森川 和彦