県民会議のご紹介

  1. 1 設立目的
    暴力追放広島県民会議は、県民の日常生活や企業の経済活動に深く介入して不当要求を繰り返すなど、社会に著しい不安と脅威を与え続ける暴力団等反社会的集団に対し、県民をはじめ行政、職域・地域暴追団体、企業などの総力を結集して暴力団排除活動を推進し、明るく住みよい広島県を実現するため、昭和62年6月1日、全国に先駆けて財団法人として設立されました。

  2. 2 暴力追放運動推進センターの指定
    暴力追放広島県民会議は、平成4年3月1日に施行された「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」(暴力団対策法)に基づき、平成4年3月30日広島県公安委員会から「広島県暴力追放運動推進センター」として指定を受けた法人です。
  3. 3 公益財団法人へ移行
    暴力追放広島県民会議は、法人制度改革に伴い平成24年4月1日付けで公益財団法人へ移行しました。
     皆様方からの寄附金及び賛助会費は、租税特別措置法施行令により税法上の優遇措置が受けられます。
  4. 4 適格都道府県センターの認定
    暴力団対策法の一部改正によって、県民会議は、平成25年10月24日、国家公安委員会から暴力団事務所使用差止請求関係業務に係る適格都道府県センターとして認定を受けたことにより、住民の皆さんから委託を受けて、事務所使用差止請求に関する業務を行うことになりました。
  1. 5 事務局
    広島市中区基町10番52号 県庁南館1階
      TEL(082)511−0110
      FAX(082)511−0111